2/5(月)、1号館のMCC(メディアコミュニケーションセンター)で企業探究プログラム校内発表会が行われました。

中学生や普通科の先生など多くの人が見にきてくださり、審査員の方には「教育と探求社」から東さん、「大和ハウス工業」から松本さん、「豊橋技術科学大学」から桜丘高校高等部OBの田中先輩が来てくださいました。
審査員の方からの講評が各チームの発表のあとにあり、新しい課題点やアドバイスなどをいただくことができ、とても充実していました。

寒い季節ということもあり、欠席者も数人いました。あるチームでは本来4人のチームが2人欠席し、2人だけで発表するというチームもあり、奮闘する姿が印象的でした。

発表ではどのチームも全国大会予選の際に撮影した時のものよりブラッシュアップをしていてさらに良くなった発表を聞くことができました。
今年は桜丘高校から2チーム全国大会に進みます。全国大会まで2週間しかありませんが、審査員の方からのアドバイスをしっかりと生かし、さらにブラッシュアップをして全国大会に臨みたいと思います!

今回の校内発表を終えて、今年一年の集大成を見せることができたと思います。
総合の授業としてはこれで終わってしまいますが、審査員の方の言葉にあった通り今までしてきたことが私たちの身になっていることを信じ、これからの勉強や行事に取り組んでいきたいです。

お越しいただいた皆さんありがとうございました!

(=゚ω゚)ノ

投稿者プロフィール

Press AssistantStudent
桜丘学園桜丘高等学校普通科高等部記者