11月5日に、道徳の授業の一環としてNTTドコモの方による「スマホ・ケータイ安全教室」を1年生向けに行いました。学校として原則スマホの持つ込みを禁止していますが、1年生生徒のスマホ所持率やSNS利用率が高いため、このような教室を開きました。

安全教室では、具体的なスライドや実際に起きた事例などを通してスマホを取り扱う上でのルールやマナーを学びました。

スマホは便利なものですが、常に危険やトラブルと隣り合わせの状態にあります。これを機に、普段のスマホの使い方を見直すことで、スマホによる事件の被害者・加害者になっていかないように注意してほしいと思います。また、保護者向けの教室もあるとのことなので検討したいと思います。