11月14日(水)豊橋市立二川中学校体育館に於きまして、リトアニア共和国との合唱交流会が行われました。
リトアニア共和国のドヴァリョーナス音楽学校の学生で組織する合唱団「ヴィヴァ・ヴォーチェ」から34名の中高生が日本を訪れ、
豊橋で合唱をとおした交流会を行いました。この地域を代表して音楽科が参加しました。
二川中学の合唱部は、この日のために特別編成され気持ちのこもった演奏を披露、
「ヴィヴァ・ヴォーチェ」のメンバーは体格が良く、一人一人の声のポテンシャルの高さを感じました。
二川中学や音楽科の演奏は、努力をして難しい曲を立派に演奏しましたが、
リトアニアの彼女たちは才能のある生徒が楽しんで音楽を行っているという印象を受け文化の違いを感じました。
フィナーレは3校合同で「花は咲く」を歌いました。
リトアニアの生徒達が日本語の歌詞をすべて暗記していることにも大きな誠意を感じることができました。
音楽科生徒にとって、音楽の本場で西洋音楽を勉強する同じ年齢の子どもたちとの交流はとても貴重な経験になりました。