9月に「穂の国とよはし芸術劇場PLAT」でミュージカル上演を目指している中学3年生。その準備と練習を前期総合学習「人間関係学」の授業でしています。ただ、ミュージカル上演を目指していますが、それだけでなく、授業のタイトル通り「人間関係」についてのさまざまな学びも行っています。前回は人の行動や性格などをとらえなおす「リフレーミング」をしました。また今回は、宿題になっていた「自分の『行動』整理をしてみましょう」というテーマのワークショップをし、プリントを提出しました。「5W1H」を意識して、「自分の増やしたい行動・減らしたい行動・なくしたい行動」を言葉にするものです。これらの活動は、ミュージカルにおけるキャラクター設定や、観客に内容を伝えるためのトレーニングにもなります。

その後はミュージカルで使う予定のダンスを2つ、練習しました。代表生徒がステージでお手本を示しながら上手にリードしました。それぞれのダンスは、全員が舞台で踊るとは限りませんが、男子も女子も、みんな笑顔いっぱいで練習に取り組んでいました。