11月15日(金)、5階ホールにて中学2年生の「前期総合学習発表会」がありました。

今年度4月から、10月末に予定されていた「韓国語学研修」に向けて事前学習を進めてきましたが、日韓関係の状況から目的地・日程がともに変更になりました。2年生の生徒たちは、10月から調査対象を韓国から「台湾」に移し、急ピッチで学習を進めてきました。

本来であれば語学研修での現地調査などを踏まえての発表のはずでしたが、生徒たちはこれまでの韓国学習を無駄にせず、新しい対象国の台湾を加えて、日本・韓国・台湾の3か国の文化などを比較しながら、様々な角度から発表を組み立てていました。今回の発表が来る「台湾語学研修」に向けての弾みになる、そんなことを期待させてくれる発表会でした。

当日は、父母の皆様も40名余りが生徒たちの発表に駆けつけて、子どもたちの発表を見守り温かい拍手を送ってくださいました。生徒たちにも大きな励みになったことと思います。皆様、ご参加ありがとうございました。