毎年恒例となっている、学外オリエンテーションを新城市のやまびこの丘で行いました。

クラスの仲間たちとカレー作りを通して仲良くなるのが目的で、各クラスを4つの班に分け『カレーコンテスト』という形で味や見た目を競いました。

 

事前に基本食材のジャガイモや豚肉に、班ごとで話し合った追加食材や香辛料を考えて自分たちの班オリジナルのカレーを考案しました。チーズとほうれん草を入れたり、めんつゆを加えたり、イカやエビのシーフードを使ったり…etc、同じカレーのルーを使っても全く違った味に仕上がっていました。

 

コンテストでは『おいしかったで賞』、『盛りつけが上手だったで賞』、『みんなで協力できていたで賞』、『ネーミングがよかったで賞』の4部門を表彰。例えば、『ネーミングがよかったで賞』では、A組3班の「黄身の名は?」が入賞しました。その名の通りカレーには黄身がのっていました!

 

出発時は小雨が降っており天気が心配されましたが、現地に到着してから帰りのバスに乗り込むまで雨はやんでおり、予定通りにカレー作りを楽しむことができました。入学してきたときは緊張していた表情もすっかりほぐれ、笑顔や歓声にあふれたオリエンテーションとなりました。