9月9日(土)に豊橋公園で炎の祭典が行われ、吹奏楽部も芝生特設ステージにて演奏しました。毎年豊橋市内の中学・高校の吹奏楽部で「ファイヤーバンド」を組み、各校の単独ステージと参加校による合同ステージ(ファイヤーバンド)を披露しています。桜丘中学校吹奏楽部も、桜丘高校吹奏楽部と一緒に出演しました。

 中学校吹奏楽部はリトルマーメイドより、「Under the Sea」を演奏しました。暑いこの時期に、ピッタリの曲目だったのではないでしょうか。観客の皆さんも楽しんでくださり、部員も気持ちよさそうに演奏する姿が見られました。

 桜丘学園としてのステージでは、中高合同で十八番の「I Can’t Turn You Loose」を、オリジナルの演出つきで演奏しました。県大会出場の中学と、東海大会出場の高校とのコラボレーションは大迫力でした。普段の部活動でも中高合同練習を行い、中学生にとってはとても刺激を受けることができました。高校生も中学生に教えることで、さらに自分の演奏に磨きをかけることができました。

 また、この日のために市内の中学・高校とも練習ができ、交流を深めたり情報交換をしたりと、充実した時間を送ることができました。ファイヤーバンドはいつ見ても迫力があり、いろんな学校が協力して作り上げるところがとても魅力的です。

 今後も市内の中学・高校吹奏楽部で豊橋市を盛り上げていきたいと思います。