先月末の2日間、満田理事長、飯田中学校長が韓国に出向いてきました。目的は、昨年来の朝鮮半島情勢の不安定化に伴い、これまで続けてきた『韓国語学研修旅行』が2017年度、2018年度の2年続けて中止をせざるを得ない状況となったからです。これに対しての再度の説明と、そして2019年からは交流を再開したい旨をお伝えするのがその目的でした。

清潭中学校長と教頭が対応をしてくれましたが、校長先生は昨年1月に本校に来校。歓迎集会では、日本語でスピーチをしてくれました。本校のことはよく理解してくれており、9月から新校長に替わるのでこのことを引き継いでくれるとのことでした。いい雰囲気で話し合いが進んでいきました。おそらく2019年度の韓国語学研修旅行については、再開していく方向で進んでいくと感じました。

その後は、清潭中学校校長、教頭先生に案内していただいて、教室や学校設備などを見

て回りました。日本とは違い教科ごと先生方の教科室があったり、ICTが充実してる教室

をみたり、全校生徒が給食をとる食堂や体育館など、充実した施設など見学をして帰りま

した。