3月7日、第23回桜丘中学校卒業式が行われました。今年は74名の卒業生が学舎を巣立って行きました。卒業式では担任が手渡しで卒業証書を渡し、その後、卒業生ひとりひとりが聴衆前で、最後のスピーチするのが桜丘中学校の伝統です。「お父さん、お母さん、この学校に通わせてくれてありがとう」、「23期生のみんなに会えてよかった」、「後輩たちへ、僕たちが卒業しても頑張って!」など、それぞれの思いを込めて、熱く語ってくれました。

卒業式後は、父母の皆さんが企画してくれた『卒業を祝う会』が、学校の食堂でありました。かわいい飾り付けを施した会場に集まった卒業生と父母の約160名。お互いに写真を撮ったり、メッセージを交換したり… 最後まで名残惜しそうにしていました。今年も

また、心温まる卒業式となりました。