1月15日(火)18:30より、豊橋市民文化会館に於きまして「第54回卒業演奏会」を行いました。
第1部は管弦アンサンブルに続いて、音楽科生徒とOB、公立中学生から編成されている
「桜フルートアンサンブル」「桜リネットアンサンブル」が出演しました。
第2部は卒業生の独奏、独唱。最後に音楽科生徒と桜丘中学音楽実技専攻生(声楽)による合唱を演奏。
最後の合唱においては、授業やリハーサルの時から涙があふれ出してしまう生徒もおり、
本番は泣かないで音楽表現に集中するよう指示をしましたが、どうしても3年間の想いが涙を誘ってしまったようです。
しかし、涙は桜丘高校音楽科で真剣に過ごした証拠。プロになったら泣けません。
その想いを忘れずに、音大でも心が成長する音楽の勉強を志して欲しいと思いました。