1年生の総合学習の集大成であるコーポレートアクセス作品発表会。この発表会は、出されたミッションに対して、自分たちなりのアイデアを考え、プレゼンテーションするものです。この日に向けて、生徒たちは、たくさん話し合い、考えてきました。

発表前の生徒たちからは、緊張感が伝わってきました。この発表会に向けて、一生懸命取り組んできたからだと思います。

発表は、全員堂々としており、高校1年生とは思えないプレゼンテーションでした。前期総合の発表会で「前を見て話すと聞き手によく伝わる」といったアドバイスを受けており、今回は、それが活かされた発表でした。審査員の教育と探求社の東さんや大和ハウス工業の松本さんから、「1か月前に見た発表よりさらによくなっている」とお褒めの言葉も頂きました。

この総合学習で培った力は、必ず社会で役立ちます。これからの学校生活はもちろんのこと社会に出てからも活かしてほしいです。

 

 

2月24日に行われるクエストカップ(全国大会)に2チームの出場が決定しました。チームは、大和ハウス工業「Home Coming」、富士通「FAJITSA」です。全国大会に向け、ブラッシュアップをし、さらに良い作品を目指していきます。応援よろしくお願いします。