実在する企業でのインターンシップを半年間教室で行い、企業活動への理解を深めてきました。その発表会が、2月6日(水)に行われました。

8チーム各班7分の発表。緊張している中、堂々と発表していました。生徒たちからは、発表後、すべてを出し尽くしたという満足感が溢れていました。

最優秀賞に選ばれたのは、テレビ東京の「AMKH」チーム。特別賞に、3チームが選ばれました。

飯田英樹中学校校長から、「1年前と比べて、見違える程成長した。」、この活動に携わっている審査員の方々からは、「他の学校よりも、しっかりと調べている。話し合いで出てきたそれぞれの班の思いの部分を伝えるともっとよくなる。」、「柔軟な発想力を大切にしてほしい。」などのアドバイスを頂きました。

残りの学校生活だけでなく、大学や社会に出てから、ここで学んだことを活かしてほしいです。