2/5の13:40~15:30にて、高等部1年生の総合、企業探究の発表会を行いました。9つのグループが7分間のプレゼンテーションを行い、審査員として来ていただいた「株式会社 教育と探求社」の関様と「NGO法人 イカオ・アコ」の後藤先生にコメントをもらいました。長い期間をかけて練ってきたCSR活動のプランを、見学にきた中学生や先生、保護者の方々に堂々と発表する様子が素晴らしかったです。今回の校内発表会では、最優秀賞としてPanasonic、優秀賞として三菱地所・富士通が選ばれました。そして、H.I.Sがクエストカップへの出場を決めました。高等部の総合学習では、普段の授業ではなかなか学ぶことのない経験をすることが可能です。これから先、「思考力・判断力・表現力」がより一層必要とされてきます。チームで団結して調べ、情報をもとに新たなアイデアを出し、相手に伝わりやすい形で発表する。こうした経験を大事にして、今後の高校生活を過ごしてほしいと思います。