2月23日(金)にオーストラリアに向け出発しました。

毎日、現地の子たちと一緒に授業を受けています。この研修の一つの目玉でもある「日本文化紹介」授業。事前に準備した、「風鈴」や「お花見」、「桃太郎」といった内容を、分かりやすく伝えました。

また、アクティビティとして、動物園でコアラを抱いたり、浜辺でサーフィンの体験をしたりと、充実した毎日を送っています。

短期5名は今週末には帰国しますが、長期組は3月末まで現地に滞在します。到着したその日から始まったホームステイ生活。親元を離れてホストの家で生活するのは大変な面もありますが、この30日間を通して、人間としてまた一歩成長して帰ってきてくれるのがとても楽しみです。