開校以来、「生きる力・問題解決力」の育成を教育目標の大きな柱と位置づけ、前期の1年総合学習の授業では理科の内容を取り入れながら「自然環境学習」として体験型学習を中心に実施しています。今回の授業のテーマは「朝倉川周辺の野鳥について」でした。学習内容は「 朝倉川・多米周辺の野鳥の種類と生態について、環境と野鳥(生物)との関係について考える」です。木曜日には、豊橋の多米峠にある「ビオトープ」にフィールドワークに出かけます。