7月2日の学習のテーマは「生物多様性って何」

2010年10月「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が名古屋で開催されました。

7月2日は、豊橋市自然史博物館学芸員の先生による授業を行いました。生物多様性について、絶滅の恐れがある愛知県の動物の生態と種類を学びました。また、人間の暮らしと生き物との関係・生き物の命のつながりについて学びました。

7月9日の学習テーマは「植物の葉のつくり・網状脈の観察」

ヒイラギの葉を使って、葉のすじである「網状脈」のつくりを学びました。作成後には、各自で色をつけてしおりにして持ち帰りました。