2月1日(金)に将来を意識し、しっかりとした目標を持ってもらう機会になればと考え生徒向け、親向けの進路ガイダンスを行いました。

最初に、昨年3月に桜丘高校を卒業(桜丘中学20期生)し現在南山大学国際教養学部の1学年に在籍している卒業生の体験発表を聞きました。中学と高校で体験したこと、学んだことが今の大学生活で生かされていること。将来の目標が決まったのは、中学、高校の様々な体験から見つけられたこと。その目標の実現に向けて今充実した大学生活を送っていることなどが語られました。次に、ベネッセコーポレーションより「将来を見据えて・2020年度大学入試改革・教育改革の内容・どういう人材が求められているか・必要とされる能力はなにか」などの説明がされました。本校の英語教諭からは英語入試改革等について説明を行いました。最後に、学年主任より今後の進路指導に向けての指針が語られました。