今週月曜日に、25期生(中学1年生)で学年企画として父母を交えたレクリエーション大会を行いました。

平日にも関わらず、47名の父母の方達に参加していただき、生徒も含めると参加者総勢120人を超える一大イベントとなりました!それを企画・運営、全てクラス代表たちを中心に生徒たちで進めました。

 

種目は「三輪車レース」「誰の親?ゲーム」「人間知恵の輪」「聖徳太子ゲーム」「障害物競争」の5つでA組男子・A組女子・A組保護者・B組男子・B組女子・B組保護者の6チーム対抗戦です。

三輪車レースでA・B保護者チームが圧倒的な強さを見せつけて始まった学年企画でしたが、そこからは生徒たちの怒涛の追い上げもあり、最終的には1〜3位まで入賞枠全てをA組男女とB組男子の生徒チームで独占という結果に。

 

入賞チームには順位に応じて賞品が贈呈されました。

 

そしてレクリエーションの後はみんなで食堂に移動して昼食会!

保護者の方達にとっては普段は利用することも、利用している風景を見ることもほとんどない食堂。中には量の多さや価格の安さに衝撃を受けている方も…(笑)

 

 

笑顔と笑い声が絶えず、クラスの間や生徒・父母の間を超えて25期全体の仲が更に深まった学年企画となりました。