4月6日(金)桜の花びらが舞う中、第26回桜丘中学校入学式が行われました。吹奏楽部の演奏と温かい拍手で入場してきた顔は、まだ緊張でいっぱいでしたが、胸の中は同じくらい期待で膨らんでいたと思います。校長からは「愛される人になろう」というスローガンは君たちが幸せになるためにあります。幸せになるための中学生活を大切に送って欲しいというメッセージが、生徒会長の高橋実乃里さんからは、生活や学習面ではかしこさを、仲間が困っている時にはやさしさを、大きな壁にぶつかった時は強さを思い出しましょうという建学の精神が伝えられました。1人1人が前に出て発表する決意には、「どんなことにも積極的に取り組みいつも前向きで明るい人になる」「やりたいと思ったことは積極的に行動に移せる人になる」など頼もしい言葉が並び、明るい光の射す入学式となりました。26期生のみなさん一緒にがんばりましょう。