「はじめて聞くお金の話」

12/21(木)は豊橋市民文化会館に田内学氏を招いて「はじめて聞くお金の話」の講演を聴きました。お金が価値を持つようになった歴史を、ピラミッドと国立競技場の建築費の違いから学んだり、視点をお金ではなく働く人に変えると見えてくる景色が変わるのだということを学んだりしました。

一番印象に残っていることは、投資をするスキルを身につけることよりも投資をしてもらえるようになってほしいというメッセージで、自分だけでなく、社会がよりよくなるように課題を見つけることで<仲間>が増えるのだと教えていただきました。