高1企業探究学習

高校1年生が後期総合学習に取り組んでいます。

企業探究プログラム(コーポレートアクセス)は、実存する企業でのインターンシップ体験を通して、企業活動への理解を深めるとともに、働くことの意義を考える活動です。

今年は、オムロン、カルビー、クレディセゾン、大和ハウス、テレビ東京、富士通がインターン先となりました。

今日の活動で生徒それぞれのインターン先も決まり、これから活動も本格化していきます。

この10年間、東京での全国大会で先輩たちが残してきた実績を超えようと、1年生全員が精一杯取り組んでいきます。