韓国語学研修旅行日記  2日目  (2016年10月26日)

今日の天気は曇のち晴れ、最低気温は9℃、最高気温19℃ 温かい日になりました。

朝食はホテルのバイキング、おいしい物ばかりで食べ過ぎてお腹いっぱいになりました。

今日の最初の見学は、「景福宮(キョムボックン)」。韓国王朝時代の宮殿で、王様が住んでいて政治を行っていた韓国の歴史ある建物です。生徒たちは、韓国の歴史ドラマで見る建物など、興味関心を持ってガイドさんの説明をしっかり聞いていました。

続いて、南大門(ナンデモン)市場の散策と自由昼食です。「なんでもある市場」と言われるほど一つひとつの店は狭く、いろいろなお店がたくさん並んでいます。韓国の衣食の文化等に触れられる場所でもあります。店の人達は片言の日本語で対応してくれていました。班ごとでの買い物、自由昼食を楽しみました。

午後13時からは姉妹校である「清潭中学校」での交流会。大歓迎を受けました。歓迎会ではお互いの生徒発表・生徒交流(自己紹介・手作り名刺の交換等)・授業参加・スポーツ大会(サッカー試合等)とあっという間の4時間半の交流でした。ホームステイを希望した33名の生徒は、ホストの子たちとすぐにうち解け、英語での会話を楽しみ、各家庭に向かいました。ホームステイを経験した卒業生の中には今は家族ぐるみで交流を続けている家庭もあります。来年1月には、本校にも清潭中学校の生徒たちが来校し交流をします。日本でのホームステイも行います。

ホームステイをしない生徒たちは、夕食に韓国料理の定番である「プルコギ」をレストランで食べた後、ソウルタワーに移動。ソウルタワーからソウルの夜景を堪能してホテルに帰ります。

明日は、班別のフィールドワークとロッテワールドに行きます。また明日報告します。                                                                                                                                                                       ソウルより