韓国語学研修旅行日記  3日目(10月27日)

 

昨日の夜に行ったソウルタワーとソウルの夜景です。

朝8時20分 清潭中学校にホームステイの生徒達を迎えにいくと、すでに生徒たちはホストの生徒達と一緒に待っていてくれました。たくさんの土産を手にもっていたり、別れるのが名残惜しそうに抱き合っていたり、腕を組んだりしていました。日本語で書かれた手紙をもらった生徒もいるなど各家庭で大変歓迎していただけたようです。来年の1月、本校にくることを約束した生徒もいたようです。今回、清潭中学校へのプレゼントは韓国国旗を23期生の写真でモザイクアートしたものです。大変喜んでくれました。清潭中学校の玄関にある国際交流室には今までのプレゼントが飾られています。本校との交流を大切にしてくれています。

今日の天気は晴れ時々曇り、朝は寒いぐらいでしたが、昼過ぎには20℃と暖かくなりました。

午前中は、明洞(ミョンドン)での自由散策と昼食を楽しみました。日本の東京、原宿のような雰囲気のある街で多くの若者や観光客がいました。今の韓国での流行がわかり、お土産を買うなど楽しい時間を過ごしました。

午後からは、12班に分かれてのフィールドワーク。それぞれの班が、テーマにそって現地調査を実施。目的地には現地のガイドさんと一緒に地下鉄やバスなどで移動。テーマは韓国の伝統のお菓子を調べる班、韓国の衣食の文化の調査をするなど様々です。韓国の人たちにアンケートやインダビューをする班もいました。たくさん歩いて疲れました。

17時には、すべての班がロッテワールドの入り口に集合。21時までいろいろな乗り物やお土産を買うなど楽しみます。すごく混んでいて、かなり待たないと乗れません。これも楽しい思い出になることでしょう。

明日は帰国です。 就寝前にパスポートの確認をします。

では また 明日。                      ソウルより

 

 

 

 

前の記事

企業探究プログラム(高1)