私立中学校通学の家庭にも授業料補助

「政府は15日、私立小中学校に通う子どもがいる年収400万円未満の世帯の授業料負担を軽減するため、2017年度から、年10万円を支給することを決めた」(12月16日付 中日新聞)

まだ一部の方への措置ですが、歴史的には画期的な第一歩です。更なるご家庭の授業料負担の軽減に向けて、私たちとしても、今後も引き続きがんばります。

前の記事

高1総合学習(企業探究)発表