桜丘中学校17期生「成人を祝う会」開催

本日、1月8日(日)13時30分より中学校5階ホールにて17期生「成人を祝う会」を開催しました。毎年、この時期に「桜丘中学校教育後援会」と「中学さくら会(同窓会)」の主催で行っています。

中学校を卒業して5年、今年も「心のふるさと桜丘中学校」にたくさんの卒業生が帰ってきてくれました。久しぶりに会う生徒達は、立派な大人へと成長してくれていました。たいへんうれしいことです。毎年、ほとんどの卒業生がこの「成人を祝う会」に参加してくれます。また、生徒たちの保護者の方もたくさん参加してくれています。

祝辞では、中学さくら会会長、桜丘学園理事長、桜丘中学校長、中学3年当時の学年主任の方々から貴重で心温まる言葉を成人に語ってくれました。歓談では、久しぶりの再会と成長をお互いに喜び、会話も弾み、中学3年間を振り返るスライドでは、中学時代を懐かしみ、歓声が起きていました。

成人代表の決意表明では、会の開催に対しての感謝の言葉、中1での仲間との出会いと3年間の思い出を次のように語った。「17期生は、個性を認め合いながら笑顔の絶えない学年だった」。そして決意として「自分を見失わずに一日一日を大切にしながら社会に貢献できるように努力してまいります。」と力強く語りました。

玄関先での親子による記念撮影会後、二次会へと移動していきました。17期生のこれからの人生に幸多かれと祈っています。

 

 

次の記事

桜丘中学ソルフェージュ授業