豊橋ユネスコ協会青年部出前授業

今日は豊橋ユネスコ協会から青年部の皆さん12名が、本校の中3生徒に向けて出前授業を行ってくれました。出前授業のテーマは『ユネスコ世界遺産を通した平和学習でした。現役の豊橋技科大と愛知大学の学生さんたちが、時間をかけて用意してくれたパワーポイントの世界遺産や、戦争の負の遺産についての説明に、生徒たちはうなずきながら熱心に聞き入っていました。その後、生徒たちは6班に分かれ、各グループに大学生がファッシリテーターとして参加。グループディスカッションを通して話し合いを深めていきました。

世界には武力紛争の絶えない地域がある一方、戦後、日本は長い間平和を享受してきました。今回の出前授業では、これから先の国際社会を生きていく子供たちに、負の遺産の学習を通して「平和」の大切さを考えるきっかけを与えてくれました。