3年生を送る会

今日、6時間目を使って生徒会が企画した『3年生を送る会』が行われました。ステージ上から卒業生一人一人が紹介されて降りてくる演出から始まり、毎年恒例の卒業生イメージ・ランキングBEST3が発表されました。例えば、『無人島でも生きていけそうな先輩ベスト3』や『将来有名人になりそうな先輩ベスト3』など、後輩たちのアンケートによって選ばれた先輩が発表されるごとに会場は大いに盛り上がり、拍手と笑い声に包まれていきました。そして次は後輩からの卒業お礼メッセージでした。後輩全員が卒業生への想いをそれぞれメッセージにして書き、写真に収まったものがスライドで流されました。『いろいろとお世話になりました』、『卒業おめでとうございます』等々、心のこもったメッセージで溢れていました。

次は先生方からのメッセージです。中1の入学の頃から中3までの写真がスライドで流され、そのエピソードや裏話を先生方が織り交ぜて話してくれました。そのたびに歓声が沸き起こり、先生たちが生徒たちのためにダンスを踊り始めると、盛り上がりはピークに達しました。

そして最後は、サプライズで3年生たちからのお礼のスライドメッセージがありました。卒業生の代表が1年生からの写真をスライドで流しながら、先生方にたくさんのお礼の言葉をくれました。また、それへの感想を求められた先生が、思わず込み上げ言葉に詰まる場面もあり、一緒に涙する生徒たちもたくさんいました。

楽しいこと、悲しいこと、苦しいこと・・・いくつもの試練や喜びを共に乗り越えてきたからこそ、共感できる22期生の生徒たちと教員集団。その互いの絆の強さをしみじみと感じる3年生を送る会でした。あと1週間ほどで本校を巣立っていく22期生。彼らの学校への愛着を強く感じる会でもありました。