写生大会入賞作品

5月19日(金)に行った写生大会の入賞作品を展示しています。

写生大会は毎年行っている伝統行事で、青空のもとのびのびと描くことを目的としています。

画材は水彩ボードとアクリル絵の具を使用しました。

今年は豊橋市総合動植物公園(のんほいパーク)で行い、テーマは「のんほいパークで興味の湧いた動物の良さを大きくのびのびと描き、色や形、構図を工夫しよう」でした。

優秀な作品には賞状が与えられるので、大会時には自分の作品の質をもっと上達させるべく作品のどこが悪いか、改良できるところはないかなどを積極的に聞く向上心の高い生徒もいました。

 

入賞作品は階段掲示板に展示してあります。

どの作品も見ごたえがあり立ち止まって見ながら感想を言い合う生徒の姿も見られました。

レベルの高い作品を鑑賞して、今後の作品の技術向上を目指してほしいです。

以下は入賞作品の写真になります。