理事長講話

明日、9月9日は学園創立92年を迎える日となります。また、今年は学園理事長が

交代する大切な節目の年にもなります。これまで37年間にわたり理事長を務めてこら

れた満田稔(みのる)先生に代わり、ご子息である満田康一(こういち)先生が4代目の理事長に就任されることになります。

創立以来90年余年もの間、脈々と受け継がれてきた『すべては生徒の幸せのために』という教育のモットーは、新理事長をはじめとしてこれからも私たち教師の心のよりどころとなり、教育作りの原点となっていくことでしょう。