25期生(1学年)の総合学習研究発表会を行いました

昨日の午後に、本校の総合的な学習における活動の一つ、「環境科学」の実践の一環として、テーマ別調査研究発表会を行いました。

本校では1学年の前期に、非営利団体「朝倉川育水フォーラム」と提携したビオトープ活動を通して自然環境学習を行います。その最後の実践として、問題解決能力の伸長を図り、小グループごとにそれぞれで関心のあるテーマについて調査研究した成果を発表します。

今年も学校のすぐ近くを流れる朝倉川の生物やゴミに関しての調査をしたり、在来種・外来種や絶滅危惧種に関しての調査をしたりと自然環境にまつわる様々なテーマについての発表がされました。どの班もパワーポイントによるスライドを主として発表し、中には途中に劇を挟んだり、クイズを交えたりと工夫を凝らした発表も。環境について知り、自分たちがこれからどう関わっていくべきかが考えられた調査研究及び発表会となりました。

 

以下は発表会の様子です。