昨年の学園祭企画で、高校生が「桜丘版戦争めし」を作成したいと企画を立ち上げました。全校生徒の協力で身近な戦争体験者に当時の食事にまつわる話を聞き取りして、一冊にまとめて発表しました。その時、「戦争めし」の作者である魚乃目三太氏に手紙を送って交流が始まりました。学園祭後、本人が桜丘に来られて高校生たちの話に直接、耳を傾けてくれました。その時の話しの内容に興味を持たれ、桜丘版戦争めしの取り組み、桜丘学園の平和教育や豊橋、豊川での戦争の事実、被害などが漫画で描かれています。「豊橋カレーうどん」も紹介されています。 題名「戦争めし 7」 作者  魚乃目三太氏