8月5日(水)特別授業「平和講演」を、密を防ぐために学年別で実施しました。

平和について、命の大切さを考えるための講演を行いました。戦後75年、ヒロシマ、ナガサキに原爆が投下されから75年。桜丘学園は教育機関では全国初で唯一原爆の残り火(広島原爆の火)を平和のシンボル「平和の塔」(昨年30周年)として灯し続けている学校です。講師は、本学園の元教師で、平和の塔の建立に携わった先生です。1945年8月6日、あの日、ヒロシマは・・・・・。

後日、生徒の感想を紹介したいと思います。