桜丘中学校の3年間で観察、実験を豊富に取り入れるとともに、映像学習を行い、自然の事物・現象に対する概念や原理・法則を理解し、科学的に探究するための基本的な技能と生徒自身の疑問を学習課題にし、「主体的な学び」を身につけるようにしています。各学年の実験の様子をお伝えします。

3年の実験の様子です。実験の内容は「物体の運動の記録」・「水圧について」・「酸性・中性・アルカリ性を調べる実験」・「ボルタ電池・ダニエル電池のしくみを考える」・「酸性、アルカリ性の正体は何か」・「燃料電池」などです。昨日は、化学実験「中和」について行いました。