4月16日(土) 青空の下、学校の近くを流れる1級河川「朝倉川」で行われた第26回朝倉川530大会に、全校生徒258名と教員が参加しました。

桜丘中学校では、30年前からゴミや川の環境、自然についての意識を持ってもらうきっかけにと、朝倉川の保全活動を全校生徒で行っております。26年前からは毎年この時期に特定非営利活動法人・朝倉川育水フォーラム主催の530大会に参加しています。毎年、地域の方々をはじめ、各企業、行政、地域の小中学生など2000名の方々と一緒にゴミを拾います。

護岸、川の中、道路などに落ちている空き缶、ペットボトル、紙、ビニールなどのゴミ拾いを中心に行いました。ゆっくり歩いてみるといろいろなゴミが落ちているなどびっくりするようなこともありました。