12月14日の6限に東日本大震災を風化させない活動を行っている「NPO法人 3.11ツナグ」代表の泉さんのお話を聞きました。

住職である泉さんも被災者で今は名古屋に住んでおられます。震災を体験された方のリアルなお話を生徒たちは真剣に聞き入っていました。震災の状況、亡くなられた人たち、遺された方々の苦悩、ふるさとを失った悲しみ・・・。命の大切さ、今を生きることの大切さ、希望を持って歩む大切さなど生徒たちの心に深く刻まれたと思います。教室に戻った生徒たちは、メッセージカードに被災地や被災者の方々へのメッセージを書き、泉さんに渡しました。