6月10日(金)のLAでは、Tomoshibito株式会社代表取締役社長の廣瀬智之氏による授業を行いました。

「社会問題を解決するために起業する」社会起業家として活動される廣瀬氏の講演では、高校時代まで「どうせ自分にはできない」と言ってきた自身を大きく変えたキッカケや、その活動を通じて得たものを中学生に伝えてくれました。

ほかにも、職業と仕事の違いに対し、「職業は手段であり、仕事は目的です。自分は伝えることで誰かの力になりたい」とキリバスやフィジーなど、10か国を超える国を訪問して感じたことを、質疑応答を交えながら生徒に伝えてくれました。

最後に中学生に対し、「知覚動考(ともかく動こう!)」という言葉を残し、講演は終了しました。

廣瀬氏の活動は主にTiktokを通じてご覧になれます。(下記URL)ぜひご覧ください。

Tiktok↓

https://www.tiktok.com/@rice_media/

https://www.tiktok.com/@socialgoodtom